受験に強いと評判の学習塾選び

 

一般的に学習塾は、「進学塾」と「補習塾」に分けることができます。
さらにそこから「集団指導」「個別指導」と枝分かれしていき、現在学習塾を選ぶ際の選択肢は様々です。
では、受験に強いと評判の学習塾を選びたいときには、そのような塾を選べばよいのでしょうか。
まず大前提として、「進学塾」を選ぶことです。
受験が目標であれば進学希望者が多いところ、もっと言えば同じ目標をもっている人が多いところを選んだ方が切磋琢磨でき、学力も伸びやすくなります。
そして、形態は生徒自身の性格にもよりますが集団指導の方が適していると思っておきましょう。
特にレベルの高い学校を目指す場合は集団指導で集中して学ぶという訓練は、必須です。

個別指導の場合はどうしても大学生などの非常勤講師による指導が主になりますので、担当の先生がよほど目標とする学校の入試情報に強くないと、ピンポイントで「ここが出る」というような指導は難しいでしょう。

次に、合格実績を確認しましょう。
受験を目標に考える場合、結果が出ないことには満足感は得られません。
地域の有名校にどの程度合格しているのか、合格人数を確認することです。その際に注意しなければならないことは、その塾単体の合格人数であるかどうかということです。
塾によっては模試だけ受けていた人もカウントしている場合がありますので、その際はそれほどでもないにもかかわらず数字だけが良すぎる場合があります。
また、合格率だけ掲載しているところも注意が必要です。1人中1人などの可能性もあります。
母体数が多くいれば信頼できる数字ですが、そうでない場合は合格人数も掲載している学習塾の方が信頼度が高いのでおすすめできます。
目に見える分かりやすいものとしてはこの2つを注意して見てみることです。
しかし、それだけではやはり不安な部分がありますので、クチコミなどの評判も併せてチェックする必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。