塾の合宿に参加する先生と生徒

 

成績を上げるためにも、塾に通って先生から学ぶようにしなくてはなりません。
自分なりに勉強をしてきたものの、学力が伸び悩んでいるのであれば、いいきっかけになるかもしれないからです。
先生から勉強の仕方を学ぶことによって、今までのやり方よりも効率のいい勉強方法を学ぶことが出来、学力アップにつながります。
塾に通い始めたものの、先生と生徒の相性が悪ければ、成績は伸び悩んだ状態のままになります。
説明を聞いてもよくわからない時には、さらに詳しく説明をしてもらって理解をしていかなくてはなりません。
しかし先生との相性が悪ければ、質問をする気にもなれないものです。
質問をしても怒ったように教えられたり、馬鹿にしたように教えられるのであれば、やる気は失われていくことになります。
相性のいい講師を探すことが出来れば、面白いように成績が伸びていくことだってありますので、授業はまじめに参加するようにしなくてはなりません。
塾で行われるのは、普段行われている通常授業の他にも、夏休みなどに合宿が行われる場合があります。
期間もそれぞれで、一泊二日程度で開催されるところもあれば、数週間泊まり込みで合宿を開催しているところもありますので参加するかを考えなくてはなりません。
自分一人の意志で参加を決めることはできませんので、親と相談しながら決めて行くようにしなくてはなりません。
開催される場所は、塾内で行われることよりも、他の場所に会場を移して行われることがほとんどです。
場所を移動しなくてはなりませんので、費用の負担をするだけではなく、現地までの交通費も必要になってきますのでかなりの出費につながることになるでしょう。
合宿の案内が来たから参加するというのではなく、参加する意義があるかどうかを考えながら決めて行かなくてはならないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。