名進研に編入する方法は?

   2018/01/12

仕事の都合による引っ越しなどが発生する場合、自分たちだけであればそれほど困ることは多くはありません。
しかし、子供がいる場合については、子供の転入、編入の手続きについてはしっかりと考えておかなければならない点の一つです。
例えば私立の学校に編入させたいという場合、どのような手続きを取ることになるのでしょうか。
公立のような学校である場合については手続きだけで編入学が可能となる場合が多いですが、元々が受験によって入学するような私立の小学校である場合については、やはりその限りではありません。
ここでは、名古屋の私立小学校の一つである、名進研小学校について、どのような仕組みで編入方法が設定されているのかについてを紹介します。
名進研小学校はこの地域の人であれば多くの人が知っている、高い倍率を誇っている私立小学校です。
2012年に設立されたという新しい学校であるのにも関わらず数十倍という高い倍率を誇っているということもあり、当然編入学の場合についても受験が発生するようになっていました。

それでは、具体的に名進研小学校への編入手続きがどのような内容となっているのかについて紹介します。
これについて最初に注意しておきたいポイントであったのが、出願の手続きについては前年の12月が〆切となっている点でした。
そのため、早め早めに準備を進めておかなければならないでしょう。
ただ、幸いにもそれほど特殊なものを用意するという必要はありませんでした。
入学願書の他、受験票や受験票の返送のための封筒が用意されていれば良い、というようになっているため、この点については特別な準備を行っておく必要はないでしょう。
ただし、この願書は郵送でなければ受理してもらえないという仕組みとなっているため、間に合いそうにないからといって窓口で受け取ってもらう、ということができない点には注意しましょう。
しっかりと事前準備を済ませ、早い段階から入学のための準備を進めていく事ができるかどうかも、重要な要素の一つとなっているようです。

また、編入方法についてですが、全ての学年において編入学ができるようになっているわけでもない、というのは知っておかなければならない点の一つでした。
というのも、元々の募集人数がそこまで多い学校ではないということもあり空きがある学年でなければ入学することができないためです。
例えば2018年入学の場合を例に取ると、新2年、新4年、新5年のみが募集の対象となっており、その他の学年については募集対象ではありませんでした。
その為、この学年に該当していない場合については編入ができないようになっているため、その場合は残念ではありますが別の学校を探すことになるでしょう。

それでは、実際にそれらの学年に該当しているという場合には、どのような受験が行われるようになっているのでしょうか。
名進研小学校では独自のカリキュラムが設定されているということもあり、しっかりと授業内容についてくることができるような自動であるかどうかは重要な要素の一つとなっています。
受験については学力を見る筆記試験と、面接との二段階で行われるようになっています。
2018年試験を例に見ると、新2年の場合については国語と算数が受験科目となっており、4年と5年については国語、算数、理科、社会の4科目が受験科目となっています。
ただし、学校内においては英語教育も盛んに行われているということもあり、受験とは別に英語教育の方も進めておくのが、編入後のことを考えると良いでしょう。
これに加えて、面接は本人面接と両親面接と言う形で行われるようになっているため、両親のスケジュール合わせもしておく必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。