名進研は受験のパイオニア

   2017/07/22

教育熱心な親御さんたちにとって子供たちを通わせる学校を選ぶだけでも多くの調査を要しますが、学習塾選びにも様々なポイントを比較したり実績を調査したり等の調査が必要になります。東海地方で質の高いカリキュラムを提供している進学塾として名進研があげられます。名進研では中学受験コース、高校受験コース、大学受験コースが設けられています。こちらでは有名私立中学や高校受験のパイオニアとして学力の低下が嘆かれているこの日本の社会において未来の日本を担う優秀な人材を輩出するために高い学力指導を展開しています。設立当初からユニークな教育カリキュラムを用いて高い合格実績を誇ってきました。私立中高一貫生サポートコースなど、現代的なニーズに即したコースを提供しています。

将来の日本を担う人材を育成するために子供たちの安全面でのサポートもしっかりと考えられています。日本でも治安の悪化が取りざたされていますが、進学塾として生徒たちの安全をしっかりと確保することは親御さんたちの信頼を勝ち取るのに重要なポイントです。名進研では入会の時に生徒さん一人ひとりに対して防犯ブザー付ホルダーを配布しています。他にも警備会社のセキュリティーシステムを投入していて教室内での安全の管理にも万全の態勢で臨んでいます。そして施設内や教室で万が一事故が起こった場合に備えてすべての生徒を対象に保険にも加入しているというのも心強いポイントと言えるのではないでしょうか。

学習塾を選ぶ上で多くの家庭ではどのようなポイントに注目しているのでしょうか。予備校などに関しても自分の進路に合ったところを選ぶのが1番ですが、逆に失敗しがちな選び方の理由とはどんなものか考えたことはあるでしょうか?教室選びの理由として割と多いものは「友達が通っているから」というものがあるかもしれません。もちろん友達が通っていると言う理由で決めることが必ずしも悪いことではないでしょう。しかし自分の友達が帰っているからといって必ずしもそこが自分にも合っているとは限りません。目標の違いなどにより自分には合わなかったということも大いにあり得るのです。

さらに自宅から近いというだけの理由で通う教室を選ぶ人もいます。こうした場合も注意が必要で、日常の生活から環境や雰囲気をガラッと変えることによって勉強がはかどるということもありますので、単に通う時間が短いと言うことで決めるのではなく、あくまでもカリキュラムや方針などを考慮して自分にとって最適なところを選ぶようにしましょう。もう一つよくある例としては月謝が安いという理由で教室を決めるというパターンがあるかもしれません。しかしこうしたところでは人件費を抑えている可能性が高いので有能な講師がそうした教室に集まっているのかどうか疑問が残ります。さらに宣伝で載っている授業料金が安いとしても、実際に入会しようとすると高額なオプション講座等がある場合もあります。

誰でも新しくてきれいな環境で勉強ができるとなれば嬉しいものです。予備校を選ぶ場合にもそうした設備の新しさに惹かれて決める家庭も多いことでしょう。しかし新しい設備の所では講師陣も新しい可能性もあります。もちろん新しい講師が必ずしも悪いわけではなく、ベテランの講師が必ずしも有能なわけでもありません。あくまでもその機関の教育スタイルや方針、カリキュラムの豊かさなどをよく調べてから通うかどうかを決めることが必要です。どんなところに通うかは、希望の学校に入学できるか、自分の希望する進路に進むことができるかを左右する要素ですので、親子でしっかりと情報を調べてから最適なところを選ぶようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。